アクジェン(イントラジェン・イントラジェンアイ)

アクジェン(イントラジェン・イントラジェンアイ) | 医療法人ときわ会 木田形成外科皮フ科クリニック | 河内長野市にある形成外科

アクジェン(イントラジェン・イントラジェン アイの最新モデル)とは

イントラジェン・イントラジェン アイとは、RF(高周波)を用いた施術で、高周波により皮下組織を加熱し、コラーゲンの収縮と産生を行うもので、「切らないタルミ治療」のひとつです。
RF治療器はほかに当院で使用しているePlusもありますが、ePlusがバイポーラ式(電極が2つ)であるのに対し、イントラジェン・イントラジェン アイはモノポーラ式(電極が1つ)となっています。
モノポーラ式の特徴はバイポーラ式に比較し、非常に深いところまで熱エネルギーを到達させることができることと、細かい部位まで治療が可能になるという利点があります。

アクジェン

RF照射

GFR (Grid Fractional Radio frequency) Before

RF照射

GFR (Grid Fractional Radio frequency)After

グリッド上に表皮に熱を与え、表皮から深くなるにつれ、均一な熱分布をもたらす

肌の状態

肌の状態 Before

凹んだ肌

肌の状態 After

改善した肌

アクジェン(イントラジェン・イントラジェン アイ)の特徴

  1. 痛みがほとんどない
  2. ダウンタイムがほとんどない
  3. ほんのり赤味・腫れがでますが、数時間で消失します。

  4. 効果の持続は約3ヵ月
  5. 目元の小じわやまぶたの治療が可能
  6. イントラジェン アイは目元専用チップを用いることで他の治療器では難しい皮膚が薄く敏感な目元のケアが可能になりました。

    目元専用チップ

    目元専用チップ

    初回施術後のタッチアップ(2回目)は1カ月後に行うとより効果的となります。

アクジェン(イントラジェン・イントラジェン アイ)のリスク・副作用

  • 施術直後より数時間~数日、赤味や腫れ、熱感が出ることがあります。
  • そのほかやけど、色素沈着など。

当院では熟練の医師による施術となります。

この治療は、国内未承認医薬品または医療機器を用いて施術を行います。
治療に用いる医薬品および医療機器は当院医師の判断のもと、個人輸入手続きを行ったものです。

施術料金についてはこちら